報道されなかった「不都合な真実」

現在、キリスト教福音宣教会を創始した鄭明析牧師は、2009年2月ソウル高等裁判所にて女性信者に対する性的暴行を理由に懲役10年の刑を受け、服役中である。
この件について、複数の報道機関による取材の結果、今までの報道や世論では知られていなかった事実が明らかになった。[→続きを見る